<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 最近買って良かったもの | main | ムーミン >>
フィンランド
山口です。

ご無沙汰しておりました。。。

6月末から7月あたま、パリとフィンランドに行ってきましたよ。

パリに滞在したものの今回はシャルトルにも足をのばしたりしていたので、パリはほんとに1日。
サンローラン展と、、


1年ほど前にできた新しいセレクトショップ”Merci"と、、、

あとは、申し訳ない!SALEに走ってました。。。わたくし。。。

そしてフィンランド。
北欧は、はるか昔、バックパッカーとしてヨーロッパを回ったときは、北欧は高い街という刷り込みがあり、さけてましたが、、、、(古すぎ)

数年前に北欧好きの友人とストックホルムに行き、ストックホルムの成熟した町並みを見て、あ〜、北欧か。。。と思い、今ごろ私の中で北欧ブームが(笑)(遅すぎる。。。)

そういえばフィンランドに友達が住んでた!よし、行こう!ということになり、今回行くことになりました。

さあさあ、フィンランド、北欧デザインだぜ!っと思って、いざヘルシンキの街に着いてみると、意外、町並みはけっこうロシアっぽい。
そして街の色はどちらかというと暗い。

あ〜、冬が厳しい国なんだなぁ。。と実感。

しかし、今は7月。
日没は22時半。日の出は3時半。
そして太陽が深く沈まないので、日没後も12時過ぎまで明るいです。
みよ、この青空。とカモメ。
カモメは感動して撮りまくってたのですが、その後、普通に街中にいることを発見。
途中から撮るのをやめました(笑)

そして、こういう街の色だからこそ、北欧らしいきれいな色がうまれたのですね。


ここではやっぱりリバティではなくマリメッコの色あいなんだなぁと深く感心。
今回一緒に行った友達がカラーの先生だったので、特に色を意識した旅となりました。


なんとなくスウェーデンともちょっと違う色使い。

。。。と、お仕事ここまで。
今回は実は友人を訪ねる旅でもあったので、友人宅とあとは湖のコテージにおじゃましました。
ハンメリンナという街からさらに車で行ったところにコテージはあります。

そしてここからは手漕ぎボートで島のコテージへ。
ムーミンが生まれた国というのを実感できるような景色。
すばらしい。
そしてこちらはコテージから。

夕方になると、湖が鏡のようになって地上の景色を映します。
たしかに厳しい冬があるからこそ、こんなすばらしい夏を神様は用意してくれたのかな。。。と思うほどに、ほんとうにみごとな景色でした。

そしてこのすばらしい自然の色も北欧のあの色を生み出すもとになっているのかもしれないですね。。。


すみません、北欧デザインについてというよりは単なる旅行記になってしまいました。


ヤマグチ
COMMENT









Trackback URL
http://toffice.jugem.jp/trackback/24
TRACKBACK