<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年振り返って | main | フォトキナ2018その1 >>
立川の家

かなり久々に書きます。

というのもこのところ仕事が忙しく、

ここに書きたいプロジェクトも多々あり、追ってご紹介したいのですが

なんとそんな中、引越しをしていたのでした。

私たちもともと立川に18年間住み、6年弱前に鎌倉に引越してきました。

立川に戻ることも考えつつの借家住まいの観光移住だったのですが、

このたび鎌倉永住を決め、なんと鎌倉市内に家を建ててしまいました。

その家のことも追ってご紹介したいのですが、

今回はその戻ること無くなった立川の家の話です。

この家私が24年前に設計してたものです。

まだ若く資金も無く、とりあえず箱があればいいと

大きな犬小屋のような家というコンセプト?で建てました。

これが外観、敷地27坪の小さな家です。

 

 

 

二階内観はこんな感じです。間仕切りがないので24畳あります!

これは6年前の退去時に撮ったものです。

最初は収納もない完全な箱でしたが、趣味のDIYで全面収納を作ったり、

 

 

テーブルや棚を作ったり、

 

 

テラスにはテント屋根をつけたりしましたが、これは失敗。レールだけ残ってます。

 

 

 

一階には結局間仕切りが欲しくなって可動壁を作ったり下駄箱を作ったり

 

 

これは大工さんに作ってもらったのですが、一階を本棚でさらに間仕切ったり、

 

 

まあいろいろ楽しんで、大好きな家でした。

今度の鎌倉の家の設計も24年間の経験をいろいろと生かそうと思っていたのですが、

気がつくとほぼ同じような家になっていました、、。

つまり鎌倉でこの家に住みたかったのかもしれません。

また一から家いじりを楽しもうと思っています。

 

さて、そんなことでこの立川の家売りに出すことにしました。

取り壊すことなく引き続き楽しんでくれる人が現れないかなぁと願うばかりです。

 

たかとり

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://toffice.jugem.jp/trackback/145
TRACKBACK