<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 単発イベント | main | デッサウ バウハウスに行ってきました。 >>
Cebit2017(長文)

今年のセビットは日本がパートナーカントリーとなり

ジャパンパビリオンなるエリアが設けられ

たくさんの日本企業が出展したこともあり、

二つのブースをデザインさせていただき10数年振りのセビットとなりました。

 

まずはKDDIブース。

手前にVRの体験できるブース、右となりは大型のタッチ式サイネージです。

奥の大きな壁面に最新技術展示が並びます。

 

リビングで出来る栽培キットや漁業用センサー、ドローンによる運輸等、

全て通信テクノロジーで管理できるものです。

 

反対側から見るとインフラ系や自動運転にまつわるもの等、

今回の初出展を機会に一同に揃い、来場者の興味を引きました。

デザイン的には奇をてらうことなく最後までシンプルさを維持できたので

当初のリクエスト通り王道感のある展示ができたかなと思っています。

 

もう一つは旭化成ブース、こちらは人の暮らしを想像させるグラフィックを使い

何に使うものなのかを来場者が理解できるような展示にしました。

 

什器というものを極力避け、グラフィックに展示を組み込む工夫をしました。

結果、楽しい雰囲気が作れたと思っています。

 

さて10数年振りのセビットですが、以前に比べるとやはり規模は縮小しています。

とはいえやはり広大な会場で、早足でしたが1日かけて観てきました。

まずはメインホールとも言えるホール2

最近どこに行っても最大ブースを構えているヒューウェイブース

 

陸上トラックとかどっかで観たことあるのですが、

やりきるパワーと予算(?)に圧倒されます。

 

こちらはインテルブース、切り文字流行ってる??

 

今回一番良いなと思ったのはIBMブースでした。

凝った作りではないのですが各エリアに

エリア名とイメージ写真の大きな壁面が二枚あります。

 

したがってブース外観はこうなります。

 

あとはバルーンが浮いてるぐらいで内観全体はこうなります。

写真では殺風景のようですが、

非常にシンプルでカッコよくてわかりやすいです。

 

続いてホール3

ジャパンパビリオンのブースとは別に通常の出展をしている日本企業もあります。

こちらはブラザーブース、

 

最近ドイツではファブリックを使った造作が増えていて

このブースもファブリックで出来ています。聞けば5M幅で30Mまで縫い目なしの

全面出力が可能とのこと、旭化成ブースもファブリックで作ってもらいました。

 

続いてホール4

ヒューレットパッカードブース、これもファブリック。きっちり5MX30Mかな?

 

こちらはSAPという会社のブース、綺麗です。

 

天井がLEDになっていて色が変わります。

 

展示ディスプレイも凝っていてセンスがあります。

 

そしてセビットの王者、Tモバイルです。

 

モチーフが花でこの巨大な花びらが動きます。中央の白い球(?)も膨らむんです。

フロアには壁がなく、展示什器は全て家具的な作りです。すごいの一言、、。

どうやってこの案通したんでしょう??

 

さてこのホール4にジャパンパビリオンがあります。

ステージがあり、たくさんの日本企業ブースがあります。

 

基礎小間にも中小含めたたくさんの企業が出店して賑わいました。

 

ホール5から8はおそらくドイツ企業が集まっていて、

これと言ってデザイン的に見るものはなかったのですが、これは良いと思いました。

説明員はスーツなのにCIカラーのスニーカーを履いています。

ちょっとしたことなのですが、センスあります。

でも日本人がやったら外すかな??

 

ホール9、ホール11は何かテーマエリアのようになっていて

カジュアルな雰囲気、日本の展示会ではあまり観ない雰囲気です。

 

ホール12にも日本パビリオンがあって重工業系の企業が集まっていました。

 

この辺でもう足が限界だったのですが、あとまだ5ホールほどあり、気が遠くなっていましたが、

金融系のホール等入れないホールがあり、ちょっとホッとしました。

最後のホール17はドローンホールです。

中央に巨大なネットが張られていましたが、実演は観られず。

屋外にもドローンパークなるものが出来ていましたが、この日は天候のせいか

実演はありませんでした。

 

今後、ドローンの実演展示を考えることがありそうですが、

ネットではなく、こんな囲い方もありだなと思いました。

でも手が入りそうでちょっと危ないですかね。

 

以上、久々のハノーバーセビット、やっぱり現場は楽しいです。

最後にブログっぽく食べ物の写真をアップします。

 

もうしばらく肉はいいかな、、。

 

タカトリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://toffice.jugem.jp/trackback/133
TRACKBACK